2012年 12月

「均等待遇・正社員化推進助成金」

②共通処遇制度奨励金

パート・有期契約労働者と能力が同等の正社員がいる場合、時給ベースで同水準となるように設定した際にもらえる

助成金です。ベテランのパートさんと入社1、2年の正社員と比較した際、時給換算すると同じくらいになっているケースが多く、

あまり労力を使わず受給できるところが特長です。

 

【助成金をもらうための主な要件】

①パートまたは有期契約労働者を雇っていること。

②正社員と能力が同じパート等を時給ベースで同水準となるよう設定すること。

③制度を導入して6ヵ月はパート等を雇用すること。

 

【もらえる助成金の額】

 大企業  50万円

 中小企業 60万円

 

「均等待遇・正社員化推進助成金」

①正社員への転換制度の奨励金

パートまたは有期契約労働者を正社員に転換した際にもらえる助成金です。

比較的簡単に導入でき、パートのモチベーションアップにも有効なため、おすすめの助成金です。

 

【助成金をもらうための主な要件】

①パートまたは有期契約労働者を雇っていること。

②正社員へ転換する制度を設けること。

③制度を設けてから2年以内に正社員に転換すること。

④正社員に転換した後、6ヶ月間雇うこと。

 

【もらえる助成金の額】 ※中小企業の場合

1人目          → 40万円

2人目~10人目まで → 1人につき20万円(母子家庭の母等である場合は、30万円)