35歳未満の若者を活用した助成金②

「若者チャレンジ奨励金」

【助成金を受給できる会社の主な要件】

・雇用保険に加入していること。

・直近6ヶ月間に従業員を会社都合で解雇していないこと。

・35歳未満のパートや有期契約労働者を新たに雇い入れる又は現在雇っていること。

・35歳未満のパートや有期契約労働者を訓練し、正社員へと転換すること。

 

【助成金受給の流れ】

①教育訓練の計画を作成し、労働局へ提出

         ↓

②訓練受講者を募集又は自社のパート等従業員から選定。

         ↓

③訓練を実施

         ↓

④助成金支給申請し、助成金受給

         ↓

⑤1年間、正社員として雇用し、助成金支給申請。

         ↓

⑥さらにもう1年間、正社員として雇用し、助成金支給申請。